カブクワのとおり道 舞台裏

アクセスカウンタ

zoom RSS いのちのたび博物館

<<   作成日時 : 2013/08/23 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

夏休み前からいのちのたび博物館で、昆虫の展示会があることは聞いており、いずれ行こう行こうと思っているうちに夏休みが終わりそうです…。
そこで、今日は時間もあり平日で人も少ないと考え、いのちのたび博物館に単独で行ってまいりました。
今回は写真がかなり多めになりますので覚悟をしてください 笑
画像

車窓

JR鹿児島本線を利用して北上していきます。
道中いい木でもないかと車窓から眺めていましたが、しばらく殺風景な場所を通り続け、自然度が高いところに入るころには眠くなっておりあんまりまともに見れませんでした。
画像

スペースワールド駅

1時間ほど電車に揺られました、いや〜北九州は遠いですね。。
名前の通り目の前にスペースワールドがあります。
画像

スペースワールド

暑い中てくてくと歩いて5分弱、いのちのたび博物館まで到着。
画像

いのちのたび博物館

お〜、ちゃんと看板も出てやってますね。
早速中に入り、券を購入、今回は常設展示と特別展示両方のセット(高校生600円)にしました。
先に特別展示のほうに入ります。
画像

入り口近く

入り口を入ってすぐに映像コーナーがありましたが、今回はそんなに時間があるわけでもなかったので、軽く覗いて展示のほうへ向かいました。
画像

展示会場奥から

中は思っていたよりも広くたくさんの標本が展示されています。
画像

カブトクワガタ標本の列

画像

蝶標本の列

画像

上に同じく

圧倒されるほどすごい数の標本です。
私が見た感じではカブトクワガタも蝶も外国産が主体のように思えました。
画像

ギラファの標本箱

アップにするとこんな感じです。
小型種から大型種まで、種類や属ごとに分けられています。
写真はいくらか撮りましたが、きりがないのでこれだけにしておきます。
カブトムシ、ノコギリ、ヒラタ、オオクワ、ホソアカ、ツヤ、オニ、ネブト、アフリカ系、色虫、チビクワガタ系などとかなり網羅されています。
少し残念だったのは標本箱が縦置きで一番上の標本箱が見づらかったことですね、いい標本なのですけど数が多くてしょうがなかったのかもしれません。

展示は標本だけでなく、虫入りの琥珀や化石などもありました。
そして他には生き虫展示です。
画像

ヘラクレス

カブトクワガタはメジャーな種類が10種類ほどいました。
画像

ハナカマキリ

さて、どこにいるかわかりますか?
このような擬態する昆虫、コノハムシやナナフシなども展示されています。
画像

ゴライアスバードイーター(タランチュラ)

そして何より広い範囲で展示されていたのは毒虫や奇虫ですね。
私は詳しくないのであんまりわかりませんが、一般的にタランチュラといわれるものもたくさん種類があるようで、数多く展示されていました。
毒虫と言うと何かと言うと、巨大なヤスデやムカデ、サソリなどですね。
奇虫はウデムシなどが展示されていました。
画像

ゲンゴロウ

他には水生昆虫の展示もたくさん見ましたね。
ゲンゴロウやタガメなどレアなものも生き虫がいました。
画像

大微小種展

最後に私が覗いたのはここで、大体1mm〜4mmくらいの微小種が展示されています。
画像

ウキクサミズゾウムシ

3,4mm程度の虫であれば、まだ目で見えるのですが、2mm未満となってくると小さな水槽の中でさえ探すのに苦労します。
ちなみにこのゾウムシ1.5mmだそうです、デジカメのマクロを使ってやっと形がわかるくらいですね。

そんなこんなでだらだらと書いてきましたが、こんな感じですね。
といいたいところなのですが、少し時間をさかのぼってみると...
"今回は常設展示と特別展示両方のセット(高校生600円)にしました。"
はい、大体見終わってから思ったのですが、別に常設はどっちでもよかったかもですね。。
とはいえせっかく来たんだし、買っちゃったし、見ていくことにしました。
画像

恐竜

いのちのたび博物館といえばこれですよね。
この写真を撮った後はとりあえず全部回ってみたのですが、なんせめちゃくちゃ広い。
流しつつも一応全部巡り、最後に常設のカブトクワガタのコーナーだけ見てきました。
画像

常設のカブトクワガタ標本

こちらのほうがカブトムシに関しては充実しているような気がしました。
で、それを見終わったころには2時間ほど経過しており、そこで帰ることにしました。
画像

帰りの電車

帰りは若干疲れもあって、電車では寝てました。

とまあだらだら書きましたが、こんな感じです。
一応特別展の方は9月1日までということですので、まだ行ってないけど行きたいという方はお早めに行ってみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!!結構楽しそうですね〜〜
いってみようかな〜〜!!
HCはまっている従業員
2013/08/23 06:21
HCはまっている従業員 さん
展示されている昆虫の数も多く、見ごたえもありよかったですよ。
お時間があれば娘さんを連れて行ってみてはどうでしょうか?
のりくん
2013/08/23 18:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いのちのたび博物館 カブクワのとおり道 舞台裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる