カブクワのとおり道 舞台裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014/3/2 能古島散策記

<<   作成日時 : 2014/03/02 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月は逃げてしまい、いよいよ3月となってしまいました。
この時期は時間が経過するのも早いですからね。
3月もすぐ終わってしまいそうです。

さて、今日は友人であるリクルートと暇神Aと能古島を散策してきました。
突然二人の名前が出てきてわからないかと思いますが、二人ともに現在同じ学校に通っており、それなりにいろいろと付き合いは長いです。
暇神Aは当ブログ、HPでは登場はありませんが、昨年の同じころ能古島散策の経験があります。
また、リクルートはその際にはHNこそ載せていませんが、HPの採集記(2013年7月24日採集記リンク)に一度だけ登場をしており、暇神Aと同様に昨年能古島散策の経験があります。
これからわかり易くするためにもHNをつけて話を進めることにします。

で、今回の散策の経緯なんですが、実は小呂島へ行こうと思っていたんです。
最近というか高校になってから、離島散策というものが割とおもろいということで、記事にはありませんが能古島の散策に行ったりもしていました。
そんなこんなで小呂島って島があるらしい、と知ったところで行ってみないかという話に。
そこで私もいろいろと調べましたが、かなり行くのは厳しい島であることがわかりました。
船も曜日によって往復するかしないか、宿無し、店無しってな感じです。
そのことを知ったうえで、朝早い時間から駅に集合しました。
暇神Aは前日オールだそうです、笑えます。
その後姪浜駅まで向かい、姪浜の渡船場まで歩いていきました。
天気はどんより曇っています。
画像

右:暇神A、左:リクルート

ついて間もなく切符を切る人に小呂島行きの船について伺うと、今日は波が高くなるので帰りに船が出るかわからないとのこと。
しばらく悩みましたが、そうともなるとしょうがないということで、小呂島の計画は中断することに…
残念ではありますが、若干覚悟していたところもあったので、気持ちを切り替え能古島へと行くことになったんです。
画像

船に乗り込む

しばらくした後、能古島行の船が出港します。
画像

見えてきた

小呂島であれば1時間ほどかかりますが、能古島は10分ほどで到着します。
かなり時間が巻き上げられました。
画像

到着

昨年春はこの二人とも歩いて1周+αで20km〜25kmの距離を踏破した記憶があります。
そんな記憶を蘇らせながら、今回は今まで歩いたことがない場所を中心として歩くことにします。
まずは前回行けなかった能古島博物館です。
場所がわからなかったのですが、看板通りに歩くと見つかりました。
画像

博物館

高校生は無料とのことでとりあえず見ていきます。
中は撮影禁止でしたが、歴史的なものなどが展示されていました。
立体地図みたいなものもあり、この先行く場所を考えます。
とりあえず島の南部を中心に歩いてみることにしました。
画像

景色のいい場所

道中道がなくなって獣道のようになると適当なところで引き返します。
画像

獣道?

そのうちに時間がお昼に近づいてきました。
昼ごはんを展望台で食べようという話になります。
画像

展望台へと向かう

ちなみに展望台は1周した時にも足を運んだ場所です。
画像

到着

そんなこんなで歩いていると到着。
着いて写真をいくらかとっていましたが、小雨がぱらつき始めました。
画像

登りました

そしてしばらくして強風、まともな雨が降り始めました。
これにはどうしようもないので、いったん屋根があるところへ退避します。
ついでに飯も食べておきます。結構寒かったですね、防寒着を持ってきて正解でした。
雨宿りをしていると雨は止み、再び上で写真を撮りました。
展望台での用事を済ませた後は、島内部の道を進み渡船場まで向かいます。
画像

画像

水仙

ところどころ水仙の花も目に入ります。
画像

帰り道

突如現れたカカシや止まっていた車の中から吠えてきた犬にビビりながら歩き、渡船場まで到着しました。
切符を購入して次に来た船へと乗り込みます。
画像

帰りの船

そして姪浜に到着。
その後をどうするか聞くと、ついでに博多に行くとのこと。
ついていくことにしました。
博多シティをぐるーっと回った後に、リクルートの「ケーキ食べたい。」の一言で喫茶店へ。
画像

食す

その後もしばらく博多を巡り、暇神Aもオールのためグロッキー状態になりかけていたので、この辺で別れ、それぞれの自宅へと帰りました。
いやー今日は足が疲れました、でもとても楽しかったですね。

今日お付き合いいただいたリクルート、暇神Aありがとうございました。

2014/3/29記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014/3/2 能古島散策記 カブクワのとおり道 舞台裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる